メイユーバイオ
株式会社

人々の生活を豊かにする再生医療を目指して

Medical
Technological
Innovation

私たちは力を合わせソリューションをイノベーションに!

再生医療事業

期待値の高い最先端「医療細胞増殖」分野における
自動細胞培養ロボット(ユニット)の構築

イメージ
おもな自動培養プロセス
樹脂組織入庫、初代培養
インキュベータ内継代培養
培地交換
幹細胞の出庫
遠心分離細胞回収

再生医療等安全性確保法と薬事法改正(平成26年11月25日に施行)により、治験の有用性・安全性は勿論のこと、よりスピーディーな承認体制が整備されました。高い治療ニーズの中、より安定した生産に向けて、ユニット構築の提案だけではなく、当社培養士によるレシピ単体での提案も可能です。

日本発再生医療という高いプレゼンスを活かし
人々の生活を豊かにする注目分野です

代表的ながん免疫サイクル

私たちは再生細胞治療を支援するために、細胞調製システムの自動化及び自動化に伴うプロトコルの提供・開発支援、安全性評価向上の様々なチェック(無菌試験・マイコプラズマ・エンドトキシン等)の支援いたします。治験と医療クリニック及び医療データを統合し包括的に運用することが急務とされている中、私たちは医療統合DB構築のためのコンサルタント・支援業務に特化しております。

がん免疫サイクル / 1:死んだがん細胞からのがん抗原の放出 ▶ 2:抗原提示細胞(樹状細胞)によるがん抗原の提示 ▶ 3:樹状細胞によるT細胞のプライミングおよび活性化 ▶ 4:T細胞(CTL)のがん組織への遊走 ▶ 5:T細胞(CTL)のがん組織への浸潤 ▶ 6:T細胞(CTL)によるがん細胞の認識 ▶ 7:T細胞(CTL)によるがん細胞への攻撃

突破口として私たちはアカデミアにおける
再生医療の開発支援を提案いたします

再生医療の広い認知に伴い、現状の治療ニーズを担うCPC(Cell Processing Center)の設立が急務となっております。研究・開発予算において海外有名大学と大きな差が生じている現在、日本の「再生医療」はアカデミアと関連団体・企業とのより密接な連携が必須です。当社は展望が明るい「再生医療」のコンサルティングや支援事業を行います。特に脊髄損傷治療の分野でのアカデミア主導型の高度なCPCの全国普及化を目指し、アカデミアと関係団体・企業のコンサルタント・支援業務を行います。

アカデミア研究・開発支援例

Medical Banking医療データ解析・DB化 (Business3)

医療統合情報DB
Business1
細胞培養ユニット販売・導入・コンサルタント
各種培養プロトコル(ソフト)開発支援
AI画像診断システム開発・運用支援等
Business2
CPC・治験クリニック設立・運用に関するコンサルタント/地域間連携におけるコンサルタント等